桂文枝さん、「新婚さんいらっしゃい!」引退 「潮時になったなと」

土井恵里奈
[PR]

 半世紀以上続く長寿番組「新婚さんいらっしゃい!」(テレビ朝日系)の司会を務める六代桂文枝さん(78)が、番組を勇退することになった。文枝さんは3月末まで務め、新年度から新たな司会者を迎える。

 「新婚さんいらっしゃい!」は、1971年に放送を開始。毎回、ユニークな新婚夫婦が登場してスタジオでトークを繰り広げてきた。文枝さんは三枝時代の放送当初から司会を続け、2015年には、同一司会者のトーク番組の最長放送としてギネス世界記録に認定された。夫婦の仰天話を聞いて、イスから転げ落ちる文枝さんのリアクションは番組の名物として親しまれてきた。

 7日夜、会見した文枝さんは「長い間使っていただき、感謝の気持ちでいっぱい」と涙ながらに語った。引退については「78歳になり、若い新婚さんの話を聞くのは潮時になったかなと感じてきた」。こける芸についても「1万回くらいこけてきたが、無理しないでおこうという気持ちになってきた」。今後については「最後まで元気に、意識してこけ倒していこうと思います」と語った。(土井恵里奈)