デビュー35周年の中村美律子と純烈が新春特別公演 名古屋・御園座

小原智恵
[PR]

 【愛知】デビュー35周年を迎えた歌手中村美律子と歌謡コーラスグループ純烈による新春特別公演が8日、名古屋市中区御園座で始まる。

 中村は1986年8月に「恋の肥後つばき」でデビュー。2002年から御園座の舞台に立ち、今回は19年以来の公演。代表曲「河内おとこ節」や「酒場ひとり」などを披露する。純烈は昨年末のNHK紅白歌合戦で披露した「君がそばにいるから」などを歌う。

 中村は「正月からイケメンの4人に囲まれるのは至福のとき。1週間楽しいひとときをお送りします」。純烈リーダーの酒井一圭は「お客さんに満開の笑顔で帰ってもらえるよう頑張りたい」と話した。

 14日まで貸し切りを含む11公演。チケットは5千~1万1千円。御園座オンラインチケットなどで購入できる。小原智恵