上野動物園の双子のパンダ、3日間限定で公開 抽選348倍を考慮

[PR]

 東京都は11日から、都立施設についてもスポーツ施設、図書館、都立公園などを除き原則休館とする。上野動物園も原則、休園とするが、12日から予定していた双子のジャイアントパンダの公開は12、13、14日の3日間、事前抽選で当選した約3千人に限って、観覧を実施する。15日以降の公開は中止する。

 都によると、この3日間についてはすでに当選者へ連絡済みで、倍率が348倍と高かったことなどを考慮して限定的に公開することにした。小池百合子知事は7日夜の会見で「観覧を楽しみにされているかと思いますけれども、この感染拡大を何としてでもみんなでまず抑え込んでいくということで進めていきたい」と述べた。

 3日間限定となったことについて、10年以上、園に通ってパンダの写真を撮り続けているさいたま市の高氏貴博さん(43)は「これからいっぱい抽選を当てるぞと意気込んでいたので残念」。今回の抽選で自身は外れたが、一緒に行く約束をしていた友人が当選し、12日に見に行く予定だという。「欲を言わない。パンダが寝ていても、お尻だけでも見られたらそれでいいです」と話した。