迫る中学、高校、大学受験 今できること、しなくていいこと

有料会員記事変わる進学

聞き手・宮坂麻子、川口敦子
[PR]

 年が明け、本格的な受験シーズンが到来した。コロナ禍が続くなかで今年の受験はどうなるのか。受験生はどう動けばいいのか。中学、高校、大学受験の塾担当者に聞いた。(聞き手・宮坂麻子、川口敦子)

中学入試 直前期のNGワードとは ~サピックス小学部教育情報センター本部長・広野雅明さんのアドバイス 

 中学入試が始まりました。コロナの感染が広がる可能性もあるので、体調管理を第一に考えてください。この時期、新たな勉強には手を出さない。時事的なことを親子で話したり、これまでの内容を徹底したりする方がいい。1度解いた過去問を解いて、点数が上がった部分を親が褒めて自信をつけるのもいいでしょう。

 1月中に複数回入試がある学校は2、3回目の方が合格しやすい場合が多い。1回目で不合格なら2、3回目も挑戦してください。東京の私立中の入試がスタートする2月1日までに進学先を確保していれば、本人も自信を持って2月に臨めます。

 終わった入試の間違い直しは…

この記事は有料会員記事です。残り2622文字有料会員になると続きをお読みいただけます。

【7/11〆切】スタンダードコース(月額1,980円)が今なら2カ月間無料!詳しくはこちら

大学入学共通テストのニュースはこちら

大学入学共通テストのニュースはこちら

最新ニュース、時間割、受験生応援企画などをお届け。試験当日は問題と解答を速報します。[記事一覧へ]