沖縄県与那原町、中止の成人式会場を記念撮影用に開放

吉本美奈子
[PR]

 新型コロナ感染者数が過去最高を記録している沖縄県で、成人式の中止や延期が相次いでいる。式を中止した与那原(よなばる)町は9日、会場に予定していたホールを「撮影会場」として2時間開放し、晴れ着やはかま姿の新成人やその家族が壇上などで記念撮影をした。

 晴れ着姿の宮城羽玖(わく)さんは両親、姉と訪れて手短に写真を撮った。会場を訪れる前に祖父母に晴れ着姿を見せた以外は外出しないという。

 渡口洸平さんは、半年前から友人たちとおそろいの青いはかまを予約していた。「ショックだったけど、撮影の場をもらえただけでもありがたい」。飲食を伴う2次会も中止となり、会場では会費の払い戻しもしていた。(吉本美奈子)