「大人の自覚持つ」 プロ野球・中日の石川昂弥が成人式で飛躍誓う

上山浩也
[PR]

 プロ野球中日の石川昂弥選手(20)が9日、地元・愛知県半田市で開かれた成人式に出席した。「大人として自覚を持って行動したい」と話し、3年目のシーズンでの飛躍を誓った。

 半田市の成人式はコロナ禍を考慮し、昨年同様に午前と午後の2部制で、計1069人が参加。久世孝宏市長が「コロナ禍で悔しい思いをした方が大勢いると思うが、決して腐ることなく、それぞれの夢や目標に向かって挑戦してください」などと呼びかけた。

 石川選手は、ドラフト1位で入団して1年目の2020年に出場14試合で8安打を記録したが、昨季は左手骨折などで1軍出場はなく、けがに泣いたシーズンだった。式典後に取材に応じた石川選手は、「ぜんぶプラスに捉えてやってきている。今年はしっかりと試合に出て、結果を残したい」。そして、「こんなに大きな体に生んでくれた親に感謝したい」と話した。(上山浩也)