下関市成人式、市民会館は午前・午後2回に分けて開催

水田道雄
[PR]

 山口県下関市成人式が9日、市内3会場で開かれた。このうち市民会館(同市竹崎町4丁目)の会場では、新型コロナウイルス感染防止のため、午前と午後の2回に分けて式が開かれた。

 市内の新成人は2345人(昨年11月1日時点)。市民会館の午前の式では、前田晋太郎市長が、コロナの感染が拡大していることを踏まえ、式終了後の懇親の場への出席はなるべく控えるよう求めた。大学2年生の清本里菜さん(20)と坂下心海さん(20)は「コロナの感染が広がる中、式を開いてもらってうれしかった。ここまで育ててもらった親に感謝したい」と話した。(水田道雄)