イチゴ取れたてパクリ、福井・美浜に観光農園オープン

佐藤常敬
[PR]

 福井県美浜町のJR美浜駅近くに観光農園「若狭美浜 HAMABERRY」がオープンした。家族連れらが連日訪れ、摘み取ったばかりのイチゴの食べ放題を楽しんでいる。

 施設は「いちご」と読める1月5日に開園。町が農業の担い手育成と、観光誘客を担う施設として整備した。ハウスは5棟あり、甘みと酸味が絶妙なバランスの「紅ほっぺ」や、さわやかな甘さと香りの「かおり野」など7品種、2万株を育てている。

 訪れた人たちは、ハウス内で赤く色づいた大粒のイチゴを摘み取って、口にぱくり。同町の県立嶺南東特別支援学校の教員、磯辺敦子さん(53)は「摘みたての甘さも最高ですね。すてきな場所が美浜にできてうれしい。校外学習で子どもたちを連れてきたいです」と笑顔を見せた。

 食べ放題は1時間で、いずれも税込み、大人(中学生以上)3千円、小学生1500円など。今季は6月まで営業する予定。月曜定休。完全予約制。申し込みはホームページ(https://hamaberry.com別ウインドウで開きます)から。(佐藤常敬)