青森山田3大会ぶり3度目の優勝 大津初優勝逃す 全国高校サッカー

[PR]

 第100回全国高校サッカー選手権大会は10日、東京・国立競技場で決勝があり、高校総体を制した青森山田が4―0(前半2―0)で大津(熊本)を下し、3大会ぶり3度目の優勝を飾った。大津の初優勝はならなかった。

 4大会連続で決勝に臨んだ青森山田は大津の体を張った堅い守備をなかなか崩せなかったが、前半37分にCKからDF丸山大和のヘディングシュートで先制点を挙げた。さらに同41分にFW名須川真光が2点目を決めた。後半も青森山田は攻勢をかけ、10分にロングスローを起点にMF松木玖生が頭で押し込んで3点目を追加。33分にFW渡辺星来が4点目を奪った。