アシカの仲間オタリアのラブが一日署長 敬礼びしっ 愛知県警蒲郡署

松島研人
[PR]

 110番の日の10日、竹島水族館(愛知県蒲郡市)でアシカの仲間であるオタリアのラブが蒲郡署の一日署長を委嘱された。

 委嘱式では、蒲郡署の桑名利幸署長が小林龍二館長に委嘱状を手渡すと、ラブがお立ち台に登場。飼育員に帽子をかぶせられると、右の前脚を上げて敬礼のポーズを披露した。この日のために3週間ほど訓練し、帽子を頭にのせたまま数十秒間止まっていられるようになったという。客席からは「すごい」「かわいい」と歓声が飛んだ。

 水族館の入り口では、空き巣やひったくりの被害にあった場合に110番通報で状況を正しく伝える体験ができるコーナーもあった。蒲郡署の担当者は「通報した際はまず落ち着いて、警察官の質問に冷静に答えてほしい」と話した。(松島研人)