電話詐欺があれば110番通報を 藤本えみりさんが一日通信指令課長

平山亜理
[PR]

 10日の「110番の日」を前に山梨県警で7日、ラジオパーソナリティーの藤本えみりさん(46)が、一日通信指令課長に委嘱され、広報活動をした。

 藤本さんは、南アルプス市出身。還付金詐欺の電話があった人から通報を受けた想定で、「相手の電話番号は分かりますか」「名前と住所をお願いします」などと対応した。また、親戚や近所の人が被害に遭わないよう、この体験を伝えてほしいと話した。

 県警によると、昨年1年間に県内であった110番の総受理件数は5万6391件。だがこの中には、「落とし物が届いているか」「車庫証明はどうやってとったらいいか」といった問い合わせや、虚偽の電話、スマホをポケットに入れている時に誤って通報してしまったものなども多くあるという。

 県警は、本当に緊急性のある事件や事故に対応できるよう、相談や照会などは専用ダイヤル「#9110」に電話するよう呼びかける。ただ、電話詐欺があった時にはためらわずに、110番通報するよう求めている。アポ電がかかってきた時には金を受け取る「受け子」がすでに県内にいることが多いため、不審者を捕まえることにつながるという。平山亜理