なぜ親元離れて厳しい環境へ 第100回王者、青森山田が示したもの

有料会員記事

照屋健
[PR]

 関東の強豪と試合をするにはバスで10時間。寮には門限もあり、スマホを使う時間も限られる。それでも、なぜ、親元を離れて青森山田にいくのか。

 「強くなりたいから」

 FC東京入りが決まっている主将のMF松木玖生(くりゅう)の答えはシンプルだった。

 何もできない。そんな悔しさを積み重ねて成長してきた。

 北海道出身で、中学校から青森山田へ。中3のとき、高校年代トップレベルの高円宮杯U18プレミアリーグに初めて先発出場した。

 中3と高3。レベルの違う戦…

この記事は有料会員記事です。残り696文字有料会員になると続きをお読みいただけます。