新規感染は107人、うち奄美市61人 オミクロン株を18人確認

[PR]

 鹿児島県鹿児島市は10日、新たに107人の新型コロナウイルス感染を確認したと発表した。100人台の発表は4日連続。県内の感染確認は計9718人になった。

 内訳は奄美市61人、鹿児島市と龍郷町が各9人、瀬戸内町4人、姶良市が2人、薩摩川内市霧島市志布志市徳之島町、伊仙町、知名町、大和村が各1人、県外15人。

 9日までの療養者は199人。うち医療機関に入院中は70人で、重症者は0人、酸素投与が必要な中等症が2人となっている。オミクロン株の感染者は新たに18人を確認し、さらに13人が感染の疑いがあるとした。

 また、9日に公表した奄美市と鹿児島市、龍郷町の8人について居住地の変更を発表した。

新型コロナウイルス最新情報

新型コロナウイルス最新情報

最新ニュースや感染状況、地域別ニュース、予防方法などの生活情報はこちらから。[記事一覧へ]