カズがJFL鈴鹿へ 背番号にちなんで11日11時11分に正式発表

[PR]

 サッカーの日本フットボールリーグ(JFL)に所属する鈴鹿ポイントゲッターズは11日、元日本代表FW三浦知良(54)がJ2横浜FCから期限付き移籍で加入すると発表した。背番号は、三浦が好んでつけてきた「11」になる見通し。移籍発表のタイミングも、「11」にちなんで11日午前11時11分となった。

 JFLはアマチュアの全国リーグで、J1から数えると4部リーグにあたる。鈴鹿は、三浦の兄である泰年氏(56)が監督兼ゼネラルマネジャーを務め、J3参入をめざしている。三浦は昨年、横浜FCでJ1最年長出場記録を更新したが、リーグ戦の出場は1分にとどまった。横浜FCから契約更新を示されたが、出場機会を求めて移籍を検討していた。

 三浦は鈴鹿を通じ、「プレーする機会を与えていただけたことに感謝し、ピッチ上でクラブの勝利に貢献できるよう努力していきます」とコメントした。