買ったくだものがあまくなるのはなぜ?

会員記事

[PR]

「買ったくだものなぜあまくなる?」

兵庫県・藤岡陽子さん(54)の質問

ののちゃんのDo科学

ののちゃんは、朝日新聞に連載されている漫画の主人公で、小学3年生。学級担任の藤原先生を相手に、身の回りの不思議を質問します。聞いてほしい疑問はこちらへ。science@asahi.comメールする

 ののちゃん このあいだセイヨウナシを買ってきて食べようとしたらまだかたかったんだ。しばらく置いていたらあまくてやわらかくておいしくなった。なんで時間がたつとあまくてやわらかくなるのかな?

 藤原先生 くだものの中には収穫したあとにあまくなったり、やわらかくなったりするものがあるんだ。これを追熟(ついじゅく)というんだよ。

 のの え、もぎたてが一番おいしいんじゃないの? この前、感染症対策をしっかりして家族でブドウがりに行ったけど、もぎたてのブドウはおいしかったよ。

 先生 ブドウとかイチゴのように、収穫したときにもうあまくておいしくなっていて追熟しないくだものと、セイヨウナシ、バナナ、キウイフルーツのように、収穫したあとに追熟するくだものがあるんだ。香りがよくなったり、色が変化したりもするんだよ。

 のの なんでそうなるの?

 先生 くだものの中で作られ…

この記事は会員記事です。残り794文字無料会員になると月5本までお読みいただけます。
【1/24まで】2つの記事読み放題コースが今なら2カ月間無料!