干潟の「エイリアン」のだし、自販機で登場 「怖がらず買って」

松岡大将
[PR]

 佐賀県の特産でウナギに似たハゼ科の魚、ワラスボでとったダシの自販機がJR佐賀駅前に登場した。150ミリリットルの瓶詰で、1本990円。

 佐賀市のすし店「嬉乃すし」が地元企業と開発。2年がかりで昆布とカツオのうまみを利かせた。5倍に薄めれば、鍋やお吸い物にオススメだという。

 「エイリアン」と呼ばれ、グロテスクな顔つきのワラスボ。同店の高田治幸代表(39)は「見た目とは裏腹にほんのり甘いのが特徴。怖がらずに買って」。(松岡大将)