「エリエール」など家庭用紙製品、15%以上値上げ 大王製紙

[PR]

 大王製紙は11日、「エリエール」ブランドのティッシュペーパーなど家庭用の全ての紙製品を、今春から15%以上値上げすると発表した。原料費や輸送費が高騰しているためだという。家庭用品の値上げは2019年6月以来で、約3年ぶりになる。

 対象となるのは、ティッシュやトイレットペーパー、台所用のキッチンタオルなどで、3月22日以降の出荷分から値上げする。同社は「自助努力だけではコスト増を吸収できない状況。安定供給体制を確保するには多大なコストを要することから、価格改定を実施させて頂く」と説明している。