戦国武将からの「お礼状」のおかげ? ふるさと納税の件数が倍増

[PR]

 ふるさと納税を千円以上すると寄付金受領証明書とともに町ゆかりの戦国武将可児才蔵の「お礼状」が届く――。岐阜県御嵩町が昨年12月にこんな取り組みをしたところ、前年同月に比べ、寄付の総額が600万円以上増え、件数もほぼ倍増した。企画を担当した町職員は「(お礼状の)効果があった」と話している。

 町税務課によると、昨年12月のふるさと納税の寄付は1304件約4895万円。前年12月の663件約4279万円と比べ、件数も総額も上回った。

 甲冑(かっちゅう)姿でPRした町まちづくり課の堀江功輝さん(28)は「お礼状の反響はあったと感じている。多くの方に可児才蔵を周知できてうれしい」と話した。