びっくりドンキー、ポテト販売を全店舗で休止 コロナで輸入遅れ

佐藤亜季
[PR]

 ハンバーグレストラン「びっくりドンキー」を展開するアレフ(札幌市)は、「びっくりフライドポテト」など計5品の販売を全338店舗で14日~31日に休止する。コロナ禍による国際物流の混乱で、欧州からのポテトの輸入が大幅に遅れているため。2月1日の販売再開を目指している。

 販売を休止するのは、「びっくりフライドポテト」のほか、「ザンギ&ポテト」「スパイシーポテト」「チーズソースポテト」「キッズポテト」。持ち帰りや宅配向けの販売も休止する。ただ、他の料理の付け合わせのポテトは従来通り提供する。

 この5品は昨年12月24日から130店で販売休止しているが、物流の混乱が続いているため全店舗に拡大した。(佐藤亜季)