東北新幹線がポイントトラブルで運転見合わせ 約7時間後に運転再開

[PR]

 JR東日本によると、東北新幹線は13日午前5時半ごろ、郡山駅(福島県郡山市)構内で、線路の方向を切り替えるポイントが正常に作動しないトラブルが起きた影響で、東京―新青森駅間の上下線で運転を見合わせるなどし、午後0時半ごろ運転を再開させた。ポイントが故障していたという。