立憲と深まる溝 国民民主は合流視野、「身売りになる」都民ファ懸念

有料会員記事国民立憲

鬼原民幸、添田樹紀、笠原真
[PR]

 国民民主党玉木雄一郎代表は13日、小池百合子東京都知事が立ち上げた地域政党「都民ファーストの会」(都民ファ)と参院選に向けた連携を進めていると明らかにした。都民ファが母体の国政新党「ファーストの会」との合流も視野に協議しており、立憲民主党との溝は深まっている。

 「色んな連携について検討している。意見交換しながら、信頼関係を含めて醸成している」

 この日、玉木氏は記者会見で都民ファ側との合流を問われ、協議が進展している様子をにじませた。

 会見に先立ち、国民民主と都…

この記事は有料会員記事です。残り755文字有料会員になると続きをお読みいただけます。

【7/11〆切】スタンダードコース(月額1,980円)が今なら2カ月間無料!詳しくはこちら

  • commentatorHeader
    プチ鹿島
    (時事芸人)
    2022年1月14日18時7分 投稿

    【視点】私はラッパーのダースレイダーと時事ネタのYouTube配信をやっているのですが、昨年秋から「2022年の動き」として注目しようと言っていたのが都民ファが母体の国政新党「ファーストの会」と「国民民主党」と「日本維新の会」の動きでした。