ひこにゃん、新作は座布団に「おっちょん」 公式イラスト合計10に

有料会員記事

筒井次郎
[PR]

 滋賀県彦根市は、人気キャラクター・ひこにゃんが座布団におっちょんする(座る)新作イラストを発表した。市から依頼を受けた原作者のイラストレーター・もへろんさん(37)が半年かけて計6ポーズ描く取り組みで、その最後の作品となる。

 イラストは、青い座布団の上で正面を向き、ほほ笑む。6日に発表され、もへろんさんは「おきにいりのざぶとんにおっちょんして、ご満悦、にっこりのひこにゃんちゃんです。少しおすましのご様子。彦根のまちで、みんなをまっていますよ」とコメントを寄せた。

 2006年に誕生したひこにゃんの公式イラストは従来4ポーズだった。彦根の土産品に活用されてきたが、コロナ禍で売り上げが減った。市はもへろんさんと交渉し、昨年7月にひこにゃんブランドを推進することに合意。6点の新作(制作費各6万円)を依頼した。

 新作は昨年8月から毎月1ポーズずつ発表された=イラストは市提供。第1弾は彦根出身の競泳・大橋悠依選手の東京五輪2冠を祝う特別版で、大きな金メダルに抱きつくデザイン。ほかに好物の団子を持ったり、お休みしたりと様々な表情が描かれた。

 計10ポーズとなった公式イラストは、市への申請で土産品などに使える。特別版だけが申請は今年3月末までで、ほかは期限を設けない。

 市によると、昨年8~12月…

この記事は有料会員記事です。残り147文字有料会員になると続きをお読みいただけます。