沖縄・渡名喜島に米軍ヘリが緊急着陸 普天間所属

沖縄・本土復帰50年

[PR]

 沖縄県・渡名喜島(渡名喜村)の村所有のヘリポートに13日夕、米軍普天間飛行場(同県宜野湾市)所属の攻撃ヘリ「AH1Z」1機が緊急着陸した。県が県警や村、沖縄防衛局から確認した。県によると、機器に異常が出たため予防着陸した、とパイロットが県警に説明しているという。けが人などの情報はない。

 13日午後8時過ぎに村から県に入った情報では、当初は2機降りたが1機はすぐに飛び立った。残った1機の人員は2人。米軍は沖縄防衛局の照会に対し、着陸したのは1機で、別のヘリ1機が復旧支援のため現地に向かっていると回答したという。