深夜の1分将棋、藤井聡太四冠が敗れる 名人戦B級1組順位戦

会員記事

佐藤圭司
【対局Live】藤井聡太竜王ー千田翔太七段【第80期将棋名人戦・B級1組順位戦】
[PR]

 第80期将棋名人戦・B級1組順位戦(朝日新聞社、毎日新聞社主催)の11回戦6局が13日、東京・将棋会館、大阪・関西将棋会館で一斉に指され、藤井聡太竜王(19)=王位・叡王・棋聖と合わせ四冠=は関西将棋会館で千田(ちだ)翔太七段(27)に112手で敗れた。今期B級1組での成績は8勝2敗となったが、なお昇級争いのトップを走る。終局後、藤井竜王は「内容的にいろいろミスが出てしまったので結果は仕方ないかなと思います。反省して少しでも実力を高められるようにしていきたいと思います」「星取りはあまり考えず、残り2戦に全力を尽くしたい」と話した。勝って、8勝3敗とした千田七段は本局を「優勢から勝勢になったはずですが、決め手を逃し、混戦模様に。最後、ようやく勝ちを意識した」と振り返り、昇級争いについては「私は残り1局。しっかり準備して臨みたい」と話した。

 B級1組は13人が総当たりで戦い、上位2人がA級に昇級する。

 11回戦では、藤井竜王が勝…

この記事は会員記事です。残り436文字無料会員になると月5本までお読みいただけます。
【1/24まで】2つの記事読み放題コースが今なら2カ月間無料!