テレ朝「おかずのクッキング」3月終了 土井親子2代で48年

弓長理佳
[PR]

 テレビ朝日は14日、料理研究家の土井善晴さんが司会を務める料理番組「おかずのクッキング」(土曜午前4時55分)を3月で終了すると発表した。1974年4月開始の長寿番組が、48年の歴史に幕を下ろす。

 善晴さんの父で料理研究家の勝さんを司会に始まり、善晴さんは88年から出演、93年に司会を引き継いだ。当初は月~金曜の夕方5分間の放送だったが、2000年10月から現在の週1回25分の形式になった。番組テキストも1月21日発売の2月3月号が最終号となる。

 善晴さんは同局を通じて「『おかずのクッキング』では“家のお料理は楽しく作る”をコンセプトに番組づくりをしてきました。とてもよい番組だったと思います。番組が終わることはとても残念ですが、一方で、いつも一生懸命できたことを誇りに思います」とコメントした。

 後継の番組は調整中という。(弓長理佳)