ゾンビナンバーで町おこし? 佐賀県でアニメのプレート交付

高原敦
[PR]

 佐賀県が舞台のアニメ「ゾンビランドサガ」の登場人物らを描いた原付きバイク用のナンバープレートが、県内の各自治体で希望者に順次交付されている。

 ゾンビになった少女らがアイドルとして活躍する物語で、県内の有名建造物や温泉など名所が登場する。2018年に放送が始まり、映画化も決まった。

 人物のほか、競技場(鳥栖市)や熱気球(佐賀市)なども描かれ、町おこしに一役買う。人口減や過疎化に悩む佐賀県もゾンビに負けない復活なるか。(高原敦)