小籔、吉本新喜劇座長を勇退 「クビか任期満了かわかりませんが」

土井恵里奈
[PR]

 吉本興業などは1月14日、吉本新喜劇小籔千豊(かずとよ)(48)が座長を勇退すると発表した。

 小籔は2006年に座長に就任、新喜劇の顔として座員を率いてきた。

「突然言われ」

 この日、自身のインスタグラムで「吉本新喜劇の座長を辞めることになりました」と報告。「会社の偉いさんから突然言われた時は少し寂しい気もしましたが、元々、10年経ったら辞めなければならないと思っていたのに15年やってしまいました。クビなのか任期満了なのかはわかりませんがとりあえず当番が終わります」と述べた。

 また、「座長辞めてもどっかで公演はやっていくつもりです。今までありがとうございました」と感謝の気持ちをつづった。

 吉本新喜劇の座長はほかに川畑泰史、すっちー、酒井藍。小籔の座長としての登場は8月が最後になる。吉本興業によると、新喜劇には引き続き出演するという。(土井恵里奈)