中国道吹田-池田間が1月18日から工事で通行止め 3月12日まで

[PR]

 大阪府内の中国自動車道吹田ジャンクション(JCT、吹田市)―中国池田インターチェンジ(IC、池田市)間の10・7キロが18日午前1時から3月12日午前5時まで上下線ともに終日全面通行止めになる。

 西日本高速道路が2020年から進めてきたリニューアル工事のためで、同区間の通行止めは21年10~11月に続く4回目。中国池田―宝塚IC間でも終日、車線規制が実施されている。老朽化した橋桁や標識などを取り換え、通行止め区間では上り線の工事を完了させるという。

 今後も22年5月~23年3月ごろの間に計3回、上下線の通行止めを予定している。