キャンドゥ、5年後に店舗数2倍の2千店に イオンモールなどに出店

佐藤英彬
[PR]

 イオンの傘下に入った100円ショップ大手のキャンドゥは14日、今後5年間でいまの1180店から2千店に増やすと発表した。イオンモールやイオンタウンのほか、系列スーパーへの出店も検討する。増加を見込む約820店のうち、半分ほどがイオングループ内の出店を想定している。

 イオングループへの出店や商品供給などを通じ、売上高は5年間で7割増の1250億円をめざしたいとしている。

 イオンは株式公開買い付け(TOB)で、1月までにキャンドゥ株式の51%を取得した。(佐藤英彬)