大学共通テスト、6会場で開始時間を繰り下げ 交通機関の遅れが理由

鎌田悠
[PR]

 15日に始まった大学入学共通テストでは、全国の会場のうち6会場で、地理歴史・公民の試験開始時間が繰り下げられた。大学入試センターが同日発表した。

 繰り下げは、いずれも交通機関の遅延によるもの。北海道では、札幌市の北海道科学大の会場(受験予定の志願者650人)で、試験開始が1時間繰り下げられた。雪の影響により鉄道のダイヤが乱れたため。江別市札幌学院大の会場では、到着が遅れた2人が、2時間繰り下げて別室で受験した。山形、福島、広島各県の計4会場でも20~67分の繰り下げがあった。(鎌田悠)

大学入学共通テストのニュースはこちら

大学入学共通テストのニュースはこちら

最新ニュース、時間割、受験生応援企画などをお届け。試験当日は問題と解答を速報します。[記事一覧へ]