俳優の姉からの「金言」が支えに 川崎フロンターレ加入の松井蓮之

有料会員記事

辻隆徳
[PR]

 サッカーJ1の川崎フロンターレに今季から加入する法政大のMF松井蓮之(れんじ)(21)は、芸能界で輝く姉を持つ。選手層が厚いJ1王者の中で活躍するためには何が必要なのか。尊敬する姉からの“金言”を胸に、プロへの一歩を踏み出した。

 「正直、不安のほうが大きい。だけど、チャンピオンチームで挑戦したいと思った。自分の特徴を出して活躍したい」

 昨年12月に法政大であったJリーグ内定選手の記者会見に臨んだ松井は、こう力強く語った。

 会見に同席した川崎のスカウト担当である向島建(たつる)氏は「人間性やスター性を含めて魅力のある選手。フロンターレで長く活躍して欲しい」と期待を込めた。

 スター性があるといえば、姉が先をゆく。3学年上の愛莉さん(25)は俳優やモデルとして活動する。

 10代から芸能界に入り、厳しい世界の中で少しずつ実績を積んでいった。ロッテのチョコレートガーナ」のCMに出演したり、スポーツ番組のお天気キャスターを務めたりしてきた。

 松井は何度も壁にぶつかりながら、プロ入りを勝ち取った。くじけそうな時、迷った時、その姉に支えられてきた。

 栃木・矢板中央高校3年の時…

この記事は有料会員記事です。残り485文字有料会員になると続きをお読みいただけます。