(特派員メモ)同じピタパン 毎回違う値段 本当はいくら?@カイロ

有料会員記事

武石英史郎
[PR]

 昨年末にカイロに赴任して以来、毎日通っている店がある。丸くて平らで中に空洞があるピタパンの持ち帰り専門店。パンはエジプトで「アエーシ」と呼ぶらしい。カウンターに並んだ総菜を選んでパンの中に詰め込んでもらう方式だ。

 昼時には地元客で行列ができる。私の前に並んだ女性警官は、たぶん同僚の分も含めて20個ぐらい注文。パンの中にポテトチップスを詰め込んだり、ゆで卵を丸ごと入れてパンごとたたいてつぶしたり、具のバリエーションはとても自由だ。

 私がいつも頼むのは2種類…

この記事は有料会員記事です。残り262文字有料会員になると続きをお読みいただけます。

【無料会員限定】スタンダードコース(月額1,980円)が3カ月間月額100円!詳しくはこちら