カワウソ赤ちゃん、やっと会える 横浜・八景島シーパラダイスで公開

土居恭子
[PR]

 【神奈川】横浜・八景島シーパラダイス横浜市金沢区)で15日、コツメカワウソの赤ちゃん5頭の一般公開が始まった。昨年10月に誕生し、生まれた時には体重約70グラムと人の片手に収まる小ささだったが、今では500~700グラムほどに成長。親たちの後ろをついて走り回る姿も見られる。

 東京都江東区から家族で訪れた江波戸絢音さん(12)は動画でカワウソの赤ちゃんを見たことがあったというが、「思っていたより小さかった。ちっちゃくてかわいかった」。コツメカワウソは爪が小さい種類だが、子どもは大人と比べると体に対して爪が大きいといい、飼育員の新井かおりさんは「体の違いも見てもらえたら」と話す。

 赤ちゃんの体調を考慮し、公開は食事を与える午前10時45分、午後1時45分、同3時半からの1日3回で、それぞれ約30分間。問い合わせは八景島シーパラダイス(045・788・8888)へ。(土居恭子)