「被害者に心より申し訳なく」東大前3人刺傷、高2の父親がコメント

[PR]

 大学入学共通テストの会場になっている東京大学弥生キャンパス(東京都文京区)前の路上で15日朝、受験生ら3人が包丁で背中を刺された事件で、殺人未遂容疑で警視庁に逮捕された高校2年の少年(17)=名古屋市=の父親が16日、弁護士を通じてコメントを出した。

 全文は次の通り。

     ◇

 このたびは、世間をお騒がせしまして、誠に申し訳ございません。

 被害にあわれましたご本人様には、心より申し訳なくおわび申し上げます。一日も早いご回復をお祈り申し上げますと共に、ご家族、ご関係者の方々にも併せておわび申し上げます。

 現在、警察による捜査段階で、私共がこの件に関して行動することを控えるよう言われておりますので、被害者様へのおわびにもお伺いできず、心苦しい限りです。このたびは誠に申し訳ございませんでした。

     ◇

 一方、弁護士は報道機関に対し、少年の家族への取材▽少年の実名報道▽少年の特定につながる報道や取材、を控えるよう求めた。

 弁護士は書面で「少年の家族の生活の平穏・プライバシーを脅かす行為はご遠慮ください」としている。