クジ運強い? 高校選手権、抽選で引き当てた相手は…… 楢崎正剛

有料会員記事

[PR]

スポーツのミカタ

 第100回の節目だった全国高校サッカー選手権は1月10日、青森山田の優勝で幕を閉じました。10年ぶりに出場した僕の母校、奈良育英は1回戦で専大北上(岩手)に4―2で勝利。2回戦で敗退してしまいましたが、この戦いを今後の糧にして欲しいと思います。

 僕は高校3年生だった1994年度の第73回大会でプレーしました。初戦の相手は高校総体、全日本ユースとの3冠を狙う前年覇者の清水市商(静岡)でした。

 優勝候補ですから、どこの学校も対戦したくはありません。でも当てちゃいました、くじ引きで。主将として臨んだ抽選会で、対戦を引き当てたときの会場のどよめきは今でも覚えています。

 当日、会場に詰めかけた女子…

この記事は有料会員記事です。残り709文字有料会員になると続きをお読みいただけます。