高知県 アンサンブルコンテスト県大会

冨田悦央
[PR]

 第45回全日本アンサンブルコンテスト高知県大会(県吹奏楽連盟、朝日新聞社主催)が16日、高知市文化プラザかるぽーとであり、出場した61チームの中から11チームが県代表に選ばれた。2月6日に愛媛県四国中央市で開かれる予定の四国支部大会に進む。

 県大会は、中学校の部に44チーム、高校の部に15チーム、職場・一般の部に2チームが出場。3~8人の少人数編成で打楽器や管楽器を奏で、表現力や技術力を競い合った。(冨田悦央)

 県代表は次の通り。

 【中学校】土佐クラリネット5、高知市立愛宕打楽器3、南国市立香長打楽器5、高知学芸金管6、いの町立伊野打楽器8

 【高校】安芸木管5、高知学芸フルート3、高知西木管8、岡豊フルート3

 【職場・一般】鏡野吹奏楽団クラリネット4、やいろ吹奏楽団サクソフォン4