燃料は南極越冬の命綱、補給は年1回、隊員自らの過酷な作業で維持

有料会員記事

中山由美
[PR]

 暗い、寒い、南極の冬。

太陽も一日中昇ることのない極夜まっただ中の2020年6月、暗く冷たいタンクに入るという、過酷な作業をやることになった。

 「今日は金タン清掃、見晴らしへ行くぞ」。暗い中を出かけていく。

28日南極記者サロン「南極の氷は減っている?」

地球上の9割の氷が集まる南極。大陸上の氷が海へ流れ込めば海面上昇につながります。地球温暖化が進む今、氷は減っているのか? 南極で何が起きているか、観測の最前線に迫ります。参加無料。申し込みは募集ページ(https://ciy.digital.asahi.com/ciy/11006760別ウインドウで開きます)またはQRコードから。

 基地中心部から歩くと約30…

この記事は有料会員記事です。残り1124文字有料会員になると続きをお読みいただけます。