「トンガの邦人約40人無事」外務省幹部 現地は衛星携帯でやりとり

[PR]

 外務省によると、トンガには国際協力機構(JICA)関係者ら約40人の邦人がいる。トンガでは停電と通信障害が続いているため、現地大使館とは衛星携帯電話で連絡を取っているが、通話できる時間は限られているという。現地から情報が出せないため、外務省が日本からツイッターなどで情報発信している。

 現地からの報告によると、在留邦人とはほぼ連絡がついており、今のところ無事という。周辺国の邦人についても、被害の報告は入っていないとしている。

 同省幹部によると、現地の空港は火山灰が積もって航空機が着陸できない状態とみられる。「現地は水が不足しているようだが、アクセスの手段が限られている。他国と連携して支援の方策を探りたい」と話す。