スポーツ少年団でクラスター、市内全6小学校が休校に 和歌山・岩出

新型コロナウイルス

[PR]

 和歌山県岩出市は新型コロナウイルスの感染拡大を受け、17日から市内の小学校の全6校を臨時休校とした。休校期間は24日まで。

 同市では15、16の両日、市内4校の児童が加入しているスポーツ少年団で、児童やコーチら14人のクラスター(感染者集団)が確認された。

 その他でも複数の児童の感染が確認されており、県や岩出保健所が16日、同市教委に児童の自宅待機を要請した。休校期間は、スポーツ少年団の児童たちが最後に登校した14日を他の児童との接触日とし、15日から10日間とした。

新型コロナウイルス最新情報

新型コロナウイルス最新情報

最新ニュースや感染状況、地域別ニュース、予防方法などの生活情報はこちらから。[記事一覧へ]