• アピタル

沖縄の新型コロナ新規感染者530人 2カ月ぶりに重症者1人確認

新型コロナウイルス

[PR]

 沖縄県は17日、新たに530人(米軍以外)が新型コロナウイルスに感染したと発表した。米軍からは31人の新たな感染報告があった。また、昨年11月以来の重症者が1人確認された。県はオミクロン株の可能性が高いとしている。

 県が集計する直近1週間の人口10万人あたり新規感染者数(米軍以外)は全国最多が続き、17日時点で634・09人。感染や濃厚接触などで欠勤している医療関係者は、同日時点で新型コロナ対応の21重点医療機関で計611人にのぼる。

 国基準の確保見込み病床数をもとにした病床使用率は54・3%。重症者用の病床使用率は44・2%となった。

新型コロナウイルス最新情報

新型コロナウイルス最新情報

最新ニュースや感染状況、地域別ニュース、予防方法などの生活情報はこちらから。[記事一覧へ]