水戸の暴力団事務所で組幹部頭撃たれ死亡 現場に拳銃残し犯人は逃走

[PR]

 17日午後1時50分ごろ、水戸市吉田町指定暴力団山口組系三瓶(みかめ)組の事務所から銃声のような音が聞こえたと、通行人の男性から110番通報があった。茨城県警によると、三瓶組の神部達也幹部(40)=同市千波町=が何者かに拳銃のようなもので頭を撃たれ、搬送先の病院で死亡が確認された。発砲した犯人は現場から逃走しており、県警が行方を追っている。

 水戸署によると、神部幹部は同日午後1時45分ごろ、建物2階にある事務所内で撃たれたとみられる。発砲に使われたとみられる拳銃が、現場に残されていたという。