東京地検の新特捜部長に市川宏氏

[PR]

 法務省は17日付で、東京地検特捜部長に市川宏・同地検特別公判部長(52)を充てる人事を発令した。市川氏は同日、報道陣の取材に「IT化で犯罪情勢が変化する中、犯罪の痕跡を分析するデジタル技術を生かし、真相解明を進めたい」と語った。

 長野県出身。東京地検特捜部には通算約6年8カ月在籍し、副部長時代はカルロス・ゴーン日産自動車元会長の事件、統合型リゾート(IR)事業をめぐる秋元司・元衆院議員の汚職事件などを手がけた。

 前任の新河隆志・特捜部長(57)は同日付で大分地検検事正に転出した。在任中は吉川貴盛・元農林水産相の汚職事件や日本大学前理事長の脱税事件などを指揮した。