• アピタル

大阪府で過去最多5千人超の感染見通し 「重点措置」要請を協議へ

[PR]

 新型コロナウイルスの感染が急拡大する大阪府で、18日の新規感染者は過去最多の5千人超にのぼる見通しであることが分かった。これまで最多だった16日の3760人を大幅に上回り、感染拡大が加速している。大阪、兵庫、京都3府県の知事は19日にも「まん延防止等重点措置」の政府への要請について協議する予定。府関係者が明かした。

 府内の1日あたりの新規感染者は15日が3692人、16日が3760人で2日続けて過去最多を更新した。17日時点の入院患者は1078人で、確保病床全体(3734床)の使用率は28・9%。このうち重症患者は11人で、重症病床(612床)の使用率は1・8%となっている。

 府は病床全体の使用率が35%に達した場合、「まん延防止等重点措置」を政府に要請する方針。吉村洋文知事は生活・経済圏が重なる兵庫、京都両府県と一体で重点措置を要請したい考えを示している。

新型コロナウイルス最新情報

新型コロナウイルス最新情報

最新ニュースや感染状況、地域別ニュース、予防方法などの生活情報はこちらから。[記事一覧へ]