「まずい、もう一杯」から30年 青汁、飲みやすさ追求

有料会員記事

小宮山亮磨
[PR]

 「まずい、もう一杯!」。そんなテレビCMが話題になって約30年が過ぎ、さまざまなタイプの青汁が世に出てきた。どう選べばいいのだろうか。

 まずは実際に飲んでみよう。ネット通販で3種類を集めた。

 ひとつめは、原材料が「ケール」とビタミンCのみという商品。濃い緑色の液体を口にふくむと、何とも言えない青臭さが鼻に抜ける。「まずい!」と叫びたくなるほどの苦さはなく、緑茶のうまみを濃くしたような味わいが感じられたが、毎日すすんで飲みたいとまでは思えない。

 続いて原料にケールのほか…

この記事は有料会員記事です。残り1151文字有料会員になると続きをお読みいただけます。