カレンダーで楽しむ季節の料理、函館の料理人のカレンダーが評判

有料会員記事

三木一哉
[PR]

 北海道・函館と近郊の料理人たちの名物料理を紹介する「ガストロノミーカレンダー はこだての美食2022」が、全国規模のカレンダーのコンクールで賞を受けた。新型コロナに苦しむ料理人の姿を描きつつ、その季節に合った料理を目で楽しめる趣向が高い評価を受けた。

 コンクールは日本印刷産業連合会などが主催する「全国カレンダー展」。出版・小売販売・既成カレンダーを集めた第3部門で、84作品の中から選ばれた上位11点の一つで銀賞・日本商工会議所会頭賞を受けた。

写真・図版
ガストロノミーカレンダー。各月のページでは季節ごとの料理やスイーツを紹介している

 ガストロノミーカレンダーを企画、出品した函館市スペイン料理店「レストラン・バスク」オーナーシェフの深谷宏治さん(74)は「コロナ禍に立ち向かった料理人たちの記録として、歴史に残ったらうれしい」と話す。

 カレンダーは、深谷さんの呼…

この記事は有料会員記事です。残り771文字有料会員になると続きをお読みいただけます。