「ドカベン」里中智のモデル、里中満智子さん 水島さんとの合作秘話

有料会員記事

小原篤
[PR]

 「ドカベン」「あぶさん」「野球狂の詩(うた)」など野球漫画の名作を残した水島新司さんが10日、82歳で亡くなった。「ドカベン」で主人公山田太郎とバッテリーを組む里中智(さとる)投手のモデルとなり、「野球狂の詩」の中の名編を合作したこともある漫画家の里中満智子さんが、思い出を語った。

 「水島先生に『今度、少女のようなキャラクターを出すけど名前を使っていい?』と聞かれ『どうぞどうぞ。かわいく描いてね』。名を『満』にすると『巨人の星』の花形満とかぶるから、『満智子』の『智』を使ったそうです」

 「女の子にもっと読んでもらいたいから、とおっしゃっていました。狙い通り里中くんは人気が出て、バレンタインには信じられない数のチョコレートが編集部に届いたと聞きました。長く愛され活躍する選手になって、よかったです」

「たまたまぴったり」から生まれた合作

 「漫画家同士でワイワイしゃ…

この記事は有料会員記事です。残り913文字有料会員になると続きをお読みいただけます。