• アピタル

パルスオキシメーター返して、札幌のコロナ療養者2千個戻らず

榧場勇太
[PR]

 札幌市は、新型コロナウイルスに感染した自宅療養者に貸し出している、血中の酸素飽和度を測るパルスオキシメーターについて、療養後は速やかに返却するよう呼びかけている。市によると、約2千個が返却されていないという。今後、オミクロン株による患者の急増が予想され、不足する恐れがあるという。

 市は約8千個のパルスオキシメーターを保有し、自宅療養者全員に貸し出しているが、療養を終えているのに約2千個が返却されていないという。道が管轄する保健所でも昨年12月時点で、約120個が返却されていないという。

 パルスオキシメーターはクリップ式の機械を指先に挟むだけで、肺から酸素を取り込めているかを示す指標である血中酸素飽和度を簡易的に測定できる。重症化を判断する目安として利用する。(榧場勇太)