双子パンダ、初公開後も元気だよ お母さんのまねして竹をはみはみ

本間ほのみ
[PR]

 上野動物園東京都台東区)で昨年6月に生まれた双子のジャイアントパンダ、オスの「シャオシャオ(暁暁)」とメスの「レイレイ(蕾蕾)」。2頭は初公開を終え、いつもと変わりなく過ごしている。授乳回数も減り、手もかからなくなってきたという。

 園は18日、208日齢になった双子の様子を発表。体重は約15キロになった。木の上で遊んだり、母親のシンシンにまとわりついたりしているという。園が撮影した動画では、エサを食べているシンシンの隣にシャオシャオが座り、まねして竹をかんでいる姿があった。

 2頭は12日から3日間限定で公開され、事前抽選で当選した約2500人が観覧した。初めて人前に出たが、影響はほとんどないという。園は11日から休園しており、再開は未定。(本間ほのみ)