恒例のなまこフェア、不漁と価格高騰で中止に 水揚げは例年の半分

安田琢典
[PR]

 青森県横浜町は、様々なナマコ料理を楽しめるイベント「2021横浜なまこフェア」を不漁のため中止する。20年以上前から続く恒例のイベントだが、不漁を理由に全日程を中止するのは初めてという。

 町によると、当初は昨年12月上旬から1週間程度、道の駅よこはま「菜の花プラザ」とドライブイン「トラベルプラザ・サンシャイン」の2会場で、「ナマコ御膳」「ナマコ小鉢」などの料理を提供する予定だった。不漁による品薄と価格高騰で2月に延期したが、解消できず中止を決めた。

 同町漁協によると、同町で水揚げされるナマコは、2015年に「横浜なまこ」として地域団体商標に登録されている。横浜なまこは軟らかめの食感で人気が高く、他地域のナマコと比べて1割ほど高値で取引されるが、今年は例年の半分ほどしか水揚げできていないという。(安田琢典)