• アピタル

大阪、兵庫、京都は重点措置要請に向けて調整 3知事が19日に協議

新型コロナウイルスオミクロン株

久保田侑暉、鈴木春香、高井里佳子
[PR]

 大阪府では18日、新型コロナの新規感染者が過去最多の5396人にのぼり、感染拡大が加速している。確保病床全体(3734床)の使用率は29・0%で、府が「まん延防止等重点措置」の要請基準とする35%に近く達する見通しだ。大阪、兵庫、京都3府県の知事は19日、重点措置の要請に向けて調整する。

 大阪府の吉村洋文知事は「オミクロン株の感染拡大力は非常に強い。今後も新規感染者は過去最多を更新すると思う」とし、生活・経済圏が重なる3府県一体で重点措置を要請したい考えを示している。

 兵庫県の斎藤元彦知事は18日、記者団に「この数日で感染者が急増し、県民の不安も高まっている。重点措置などの措置を打たないといけないフェーズに来ている」と語った。京都府の西脇隆俊知事も同日、「京都府内の本日の新規陽性者が1千人を超えた。エッセンシャルワーカーへの影響も出ており、感染をできる限り抑えたい思いもある。(重点措置を)やるなら京阪神で。大阪の判断が非常に大きな判断材料になる」と報道陣に語った。(久保田侑暉、鈴木春香、高井里佳子)

新型コロナウイルス最新情報

新型コロナウイルス最新情報

最新ニュースや感染状況、地域別ニュース、予防方法などの生活情報はこちらから。[記事一覧へ]